fc2ブログ

サイファーS1E3【】

シーズン1エピソード3【】のあらすじ&最後までのネタバレです。

怪しすぎる綺麗なお姉さんの登場。
ご自宅は「撮影セットです」感全開のいいお部屋で、仕事何やってんのかわからんのが気になりすぎる。
===

クレアの自宅に向かったウィルは、互いに知っていることをすべて打ち明けることにした。
クレアは父親からウィルが見たものと同じリストを渡されていた。
そこに書かれた人物がなぜ殺されたのか、共通点を探っている最中、ウィルに遭遇したと言う。
ウィルがリストに載っていた二人目の人物の家を単身訪れた時、彼女もそこに居たのだ。
そして身を潜めていた彼女の前でウィルは捕まり、そのまま連れ去られたと言う。
彼女にリストを渡した父親に会いたいとウィルは頼むが、彼は既に殺されたとクレアは語った。

FBIがウィルの家族を訪ねた。
ウィルの先妻が対応するが、彼女は苛立ちを隠せない。と言うのも、少し前にFBI捜査官を名乗る男が同じように彼女を訪ねていたからだった。
それを聞いて捜査官のリーズたちは驚きを隠せない。

リーズは上官ロバートにそのことを報告。
捜査員を名乗った男二人のうち一人の右手には星形のタトゥーがあったことが分かったが、詳しい身元は依然として不明のまま。

リーズたちは、暗号文書の見つかった倉庫で自殺した謎の男についても捜査を進めていた。
人工関節の識別番号から、手術した病院を突き止めるが、なぜかカルテを紛失していると言う。
とても信じられないとリーズは詰問するが、そんな最中、病院に銃声が響いた。
リーズが銃声のした方へと向かうと、警備員が負傷しており、犯人は車で逃走。
急いで病院へと戻るが、事情を聞いていた医師は姿を消していた。

クレアは父親から渡されたリストを大切に保管していた。
ウィルはそれを使って解読を進めることにする。
解読は困難を極め、行き詰っていたが、クレアがひょんなことからマヤ語が使われていることに気付く。
そこから「スカーレット・ワトキンス」という女性の名前が判明。二人は、彼女を訪ねることにする。

リーズは仲間のアンドレに病院での出来事を話し、上官のロバートの行動も怪しいと疑っていることを伝えた。
そして二人は生前のウィルの足跡をたどることにする。
彼が住んでいた家へと向かった二人は、彼の部屋で暗号の一部が解読された痕跡を見つけるのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

怪しい奴が一人減ると、怪しい奴が二人出てくるという「容疑者のねずみ講状態」が始まっております。
カートが死んだと思ったら、今度は謎のイケメン偽FBI捜査官が出てきました。青い瞳が綺麗だった~

そして上官のロバートは初回から怪しいですし、今回は白髪のおじいちゃん(名前は不明)も登場。
さらに怪しすぎる医者に、ウィルの元奥さんさえも怪しく思えてくる状況でございます。
怪しい奴多すぎ~~~

んでもって一番納得がいかないのは、ウィルからの留守電が入っていたことをアンナに黙っていたママですよ。
なかなか心を開かないアンナに対し「いつまで怒っている気?」なんてよく言えたな。あの態度じゃあアンナにちゃんと謝罪していないんじゃないか?
ママも既に(人として)闇堕ちしてるんじゃないのかな。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.