fc2ブログ

刑事マードックの捜査ファイルS1E1【欲望の犠牲】

シーズン1エピソード1【欲望の犠牲】のあらすじ&最後までのネタバレです。

今日から新しいドラマ。シャーロックホームズにあこがれている主人公刑事によるミステリー。
カナダのご長寿ドラマのようで、観る前から楽しみです。

このドラマは「ファイル001」と、全話を通じてのナンバリングになっていますが、シーズンで振り分けていきます。

===

トロント警察第4分署に勤めるマードック刑事は、オグデン検死官と共に科学の実験ショーを訪問。
そこではトロント電力の社長たちが、交流発電の危険性を訴えていた。
トロント電力は直流発電を街に供給していたが、ナイアガラ滝を利用した水力交流発電にとってかわられようとしており、その危険性を実演しようとしていたのだ。
その実験には犬は用いられており、動物愛護団体の女性エドナは実験の中止を要求。現場が騒然とするなか、ミス・トロント電力のアリスが電源を入れると、犬ではなく、彼女が感電。
観客の目の前で感電死してしまう。

マードックが、アリスが触った電源を確認するとゴムが挟まっており、犬に流れるはずだった電流が妨げられていたことが判明。
しかし電源となった把手にも絶縁体であるゴムが付けられていることをオグデンは指摘。なぜ感電してしまったのか謎が深まる。

マードックの上司であるブラッケンリードは、慎重に捜査を進めるように指示。
というのも、トロント電力のバックには町の有力者ドッド議員が絡んでいたからだった。

マードックはトロント電力の社長フォークスに話を聞く。今回の事件で一番得をしたのは彼になるが、彼は「交流電力の危険性をアピールするために犬を使おうとしただけ。人殺しはしない」と否認。
代わりに自分たちの邪魔をしようとしていた、交流電力の生みの親であるテスラが怪しいのではないかと主張した。

電源装置を管理していたプラットに話を聞くと、装置は厳重に警備されており、何か問題があれば警報が作動したはずだと証言する。
夜警も付けていたらしく、マードックは部下のジョージ巡査に記録を調べるように指示を出した。
ジョージは、現場に居た動物愛護団体の女性エドナが怪しいのではないかと主張。マードックは彼女を連行してくるように重ねて指示をする。

つづいてマードックは交流発電の生みの親であるテスラに話を聞きに行った。
彼の研究所にはマードックの見たこともない装置が置かれており、科学に興味のあったマードックは好奇心をくすぐられる。
テスラは「もし自分なら高圧電流で装置自体を破壊してアピールする」と言い、殺人などあり得ないと否定した。
彼はショーの途中でその場を離れ、客人とホテルで食事をしていたと証言する。

警察署へ戻ってきたマードックは、ジョージ巡査から電源装置の警備情報についての報告を聞く。
事件前夜に警報が発動したが、異常は見られなかったらしい。
そのままマードックは動物愛護団体のエドナに事情を聞いた。彼女は装置に細工をしたくても、その方法が分からないと証言する。
まだ完全に疑いは晴れないが、ひとまず帰宅させる。

テスラが捜査協力のためにマードックを訪ねてきた。
マードックは通話傍受のための機械を試作しており、それを見たテスラはその出来栄えを褒めた。
マードックはテスラに犯行に使われた電源装置を見せた。把手の部分に絶縁体のゴムが使用されているにもかかわらず何故感電が起きてしまったのかと疑問をぶつけると、テスラは「ゴムに切れ目を入れて、その隙間を石墨で誤魔化していたのではないか」と仮説を立てた。
そうすれば、電気が流れると同時に石墨は燃えて消え、ゴムと馴染んで証拠を隠せるだろうと言う。
把手部分に電線を繋ぎ、マードックとテスラはそれで電球が灯るか試す。すると電球は光を発した。
しかし、凶器は特定できたものの、犯人の動機が分からない。

オグデンに検死結果を聞きに行くと、アリスが妊娠していたことが分かる。
そのことから、妊娠が今回の事件の動機ではないかとマードックは考えた。

アリスと同居していた女性が警察へとやってくる。
アリスには特定の恋人が居たらしいが、相手は不明。遺体が身に着けていたネックレスを見せると、恋人からの贈り物だと彼女は言った。

マードックはプラットに揺さぶりをかけた。
すると彼はアリスと関係を持ったことを認めたが、妊娠のことは知らず、関係も既に破綻していると答える。
警察署へ戻ると、フォークスが訪ねてきた。そしてマードックの推理は的外れだと指摘する。
その真意を尋ねると「もともとレバーを引くのはアリスではなく、ドッド議員だった」と答えが返ってくる。

マードックはドッドを訪ねた。しかし応答はない。
裏手に回ると、背後から銃を突きつけられた。振り返るとそこには銃を構えたドッドの姿が。
彼は何者かに狙われているので警戒していた、と釈明する。
ドッドは街灯選定の委員長をしていた。彼の一存で直流か交流か、いずれの電源を採用するか決まるため、それが今回の事件の発端になっているのではないかと指摘。
しかしドッドは「前々から委員長をしている。今更狙われる意味が分からない」と答えた。

翌朝、マードックは交流電源の会社ナイアガラ電力の株が急騰していることを新聞で知る。
死亡事故が起きたあとの反応としてはおかしいと考え、交流電源派がドッドを買収したのではないかと疑う。
テスラを訪ねたマードックは、彼にドッドの買収について単刀直入に質問した。
テスラは「いずれ交流電力が覇権を握る。買収など必要ない」と答えた。

ドッドの口座記録を確認すると毎週高額な入金があるのを発見する。
ドッドを買収していたのが直流電源派だと仮定し、マードックとブラッケンリードがプラットを訪ねると、そこには感電死した彼の遺体が。

そのころジョージは、愛護団体のエドナへの淡い恋心から彼女をデートに誘った。
意気揚々と彼女の家に帰宅したジョージだったが、そこで交流電力装置についての資料を発見してしまう。
マードックはエドナを警察に呼んで尋問。彼女は「動物実験を止めたかった」と犯行を否定。
事件前夜に仲間たち三人で倉庫に侵入したが、何もせずに帰ったと証言する。

マードックは今回の事件がそれぞれ別の犯人によるものではないかと考える。
まずプラットが、交流派に流れたドッドを殺すために電源装置に細工をした。しかしレバーを引くことになったのがアリスで目的を完遂できなかった。
ドッドは自分が殺されそうになっていたことに気付き、ブラットに復讐するために電話機に細工をして感電死させた。

しかしその仮説を立証するためには証拠か自供が必要だった。
そのためテスラとフォークスに協力を依頼。
テスラが録音機を用意、フォークスがドッドを呼び出して脅迫する芝居を打つ。そして自供を引き出そうと考えた。
マードックの狙い通り、ドッドはプラット殺害を認めた。

事件は解決に思われたが、オグデンによるプラットの検死報告を聞いてから状況は一変。
プラットの精嚢は機能を失っており、アリスのおなかの子の父親はプラットではないと明らかになった。
マードックは今一度自分の推理を洗いなおす。そして、アリスがレバーを引くことを知っていたフォークスが装置に細工をしたのではないかと考えた。
アリスと関係を持っていたのはフォークスで、自身の結婚が破談になるのを恐れて殺害したのではないか。
マードックはそれを証明するために、アリスの同居人の女性を警察に呼び、フォークスの声の録音を聞かせた。
「アリスに電話をしてきたのは彼に違いない」と証言。フォークスは逮捕される。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


カナダのドラマって初めて?なのかな。
私の常識がなさすぎるだけですが、カナダって英国連邦なんですね。だから国家元首?がエリザベス女王なんだ……へぇ
友人知人がカナダに居住したり留学したりしているので身近に感じているものの、全然分かっちゃいませんでした。

シャーロック・ホームズ感のある作りですね。19世紀ということもあって、より、そう感じるのかもしれません。
マードックがホームズに心酔している、と番組説明にも書いてあったのでそのおかげでもあるのかな?

このドラマはシーズン15まで現在制作されているという、なんと!ご長寿ですね。
一時間で終わるというのもあって、サクサク進んでいきます。そこまで登場人物も多くないし、見やすいドラマです。
なので、そこまで毎度の感想は長くならない気がしますが、
初回なので、キャラクターについて、ちょっと触れておこう。

まずは主人公マードック。
とにかく、下まつげが気になりすぎる俳優さんです。
とても気になる。本当に気になる。あとちょっと顔が濃い。
今回は科学の知識がメインでしたが、ホームズに憧れている設定なので、きっと様々な分野の知識が豊富なのかなと思います。今後に期待。
ポーラーハット(だったと思う)を被っているので、イメージ的にはホームズよりもワトソン君って感じです。

続いて検死官のオグデンちゃん。
可愛いです。メイクが薄くて、健康的な小麦色の肌がキュート。
この時代にカワイイ女性が監察医ってのもちょっと不思議。マードックとはどんな関係なんだろう?

上官のブラッケンリードさん
ポンコツなのか、有能なのかまだ分かりませんが、マードックの邪魔をしてくるようなゴミ上司ではなさそうです。

そしてジョージ巡査。
お口が歪んでいるのが気になってしまう男性。あと瞼が重そう。彫が深すぎる故の眠そうなお顔立ち。
ポンコツなのかな?と思いきや、ちゃんと事件捜査しているので偉い。エドナを犯人呼ばわりしちゃったけど、最後は仲直りしたようです。

というわけで1話48分というお手頃ドラマなので、どんどん観ていこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.