fc2ブログ

ヴェラ S3E3【永遠の償い】

シーズン3エピソード3【永遠の償い】のあらすじ&最後までのネタバレです。

本当にすごく嫌な話でした(感想)
===

川辺でキャンプをしていた学生たちの前で、火だるまになった男が川に飛び込む。
通報を受けて駆け付けた警察は、翌朝遺体を引き揚げた。
被害者はギデオンという男性。投資家をしているらしい。
ギデオンの身元を証明した知人ジムに話を聞くと、ギデオンは川辺のレジャー施設に関わっており、子どもたちに人気の遊戯施設の企画などをしていたと言う。
ギデオン自身は、川辺の管理地の中にゲルを建てていたらしいが、ジムによるを、管理会社はそれを禁止していたと言う。
ギデオンのゲルの中には争った跡が残されていた。しかし、なぜギデオンが火だるまになったか分からない。

帰り道、目撃者の学生の一人がバス停で待っているのを見つけ、二人は家まで送っていく。
両親に頑なに連絡しない彼女に対し、ジョーは何か言えない事情があるのではないかと考える。

ギデオンの死因が溺死だと分かる。大やけどを負っていたが、肺に水が入ったことが直接的な原因だった。
ギデオンの交友関係を洗い、一年前まで交際していたイジーという女性を突き止める。
彼女に会いに行ったヴェラ達だったが、ギデオンの死を伝えると彼女は泣いて喜んだ。
彼女によると、ギデオンから執拗に嫌がらせを受けており、何度も警察に訴えていたと言う。
イジーとその恋人キットから話を聞くが、ギデオンは複数の女性と浮気しており、イジーと破局。その後も脅迫や嫌がらせを繰り返していた。
事件当日は二人で一緒にいたと証言し、警察は第一容疑者としてアリバイを捜査する。

監察医のビリーによると、遺体の足から金属片が見つかり、それが死に繋がったと言う。
現場に戻ったヴェラたちは、現場の近くで焼け焦げたランプを見つける。
ギデオンはそのランプを投げつけられ、中に入っていた灯油から引火し、火だるまになったと断定した。
その後、ギデオンの身辺を調べた結果、彼が亡くなる一週間ほどまでに暴漢に襲われていたことが判明。

ジムが警察にやってきて、ギデオン宛ての郵便物を差し出した。
中には「地獄に落ちて焼かれろ」と書かれたメモ紙が入っていた。
その紙を詳しく調べると、うっすらと別の文字が判別でき、そこからキットが差出人だと分かる。
彼を警察に連行し事情を尋ねると、「警察に被害を何度も訴えたが門前払いされた。だから脅しただけ」と答えた。さらにギデオンを暴行したことも認めたが、殺害は否定した。
「地獄に落ちろ」という聖書の文言を書いたのは、聖フィナンという神学校に通っていたギデオンへと当てつけだと言う。
それを聞いたヴェラは、ギデオンの死に際を目撃した学生たちも同じ聖フィナンの在学生だということを思い出す。

学生たちの目撃証言を改めて確認したところ、ほとんどの学生が「男が口論している声を聞いた」と証言していたが、
ルーシーという女性とだけが「男ひとりの叫び声だった」と証言していたことが分かる。
ルーシーは、事件当日にヴェラたちが家に送り届けた学生だった。
彼女に会いに行き、証言の裏どりをするが彼女は「よく憶えていない」と答える。

その後、ギデオンの過去を調べると、彼が聖フィナンを首席で卒業していると分かる。
彼には当時交際していた女生徒マンダがいたが、卒業間近に自殺を図り、その後失踪していた。
聖フィナンを尋ねたヴェラは校長のリップマンに話を聞いた。彼女によるとギデオンは非常に優秀な生徒であり、学校にも寄付をしていたと言う。
在学中、彼女の自殺未遂という悲劇と、友人であるジェイミーとの喧嘩以外は問題なかったらしい。
ヴェラは学校内にギデオンの家族からの寄付金で建てられた別棟があるのを発見。学校とギデオンの家族の結びつきの強さに疑問を感じる。

その後、ギデオンの件で通報が入る。通報してきたのは修道女のクレア。
彼女に会いに行くと、そこには自殺未遂をした女生徒マンダが居た。彼女は自殺未遂のあと名前を変え、修道女として社会貢献をしていると言う。
自殺未遂をした理由は、「多感な時期だったから」と答え、ギデオンについては「支配欲の強い人で、暴力的な一面はあった」と言う。
しかし事件には無関係だと証言した。

その後、ビリーの調べでギデオンの体内から薬物がみつかり、死亡時には薬物で錯乱していたのではないかとの疑いが出て来た。
ジェイミーの消息が見つかり、彼を尋ねたヴェラだったが、彼は薬物の症状による記憶障害で学生時代のことは憶えていないと答える。
しかしヴェラはリップマンやマンダ、そしてギデオンとの喧嘩の話をするとジェイミーは急に怯え始め、その場に倒れる。さらにヴェラもその場で意識を失ってしまう。
二人とも、彼の家にあった酒を口にしていた。

ジョーは再び聖フィナンに向かった。そこで気になる名前を見つける。その名はコリン。
彼は聖フィナンで教師をしていたが、ギデオンたちが在学中に事故で亡くなっていた。そして彼はルーシーの父親だった。
ヴェラたちはその事故とギデオンが関係していると断定し、ジェイミーについても詳しく調べを進めた。
すると彼が多額の寄付を慈善団体にしていることが分かる。その団体はとある病気の子どもを救う活動をしており、ルーシーの弟がその病を患っていた。
それを知ったヴェラは、ジェイミーやマンダは何かを償おうとしているのだと考える。

マンダに会いに行ったヴェラは洗いざらい話すように詰め寄った。
マンダは学生時代の汚点について語る。
ギデオンは試験で不正をし、教師のコリンはそれに気づいていた。しかしリップマンはそれをもみ消した。
ギデオンはコリンを追い詰めるように執拗に教師イジメをし、マンダやジェイミーもそれに参加していた。その後コリンは精神を病み、事故死してしまったと言う。
さらにギデオンがコリンを苛めている現場には娘のルーシーも居たと判明。
警察はルーシーが犯人だとみて、彼女の家に向かうが既に姿を消した後だった。母親は娘の犯行を認めようとはせず、各所に緊急配備が敷かれる。
しかしヴェラはなぜ今犯行に及んだのかが気になっていた。

ルーシー宅の家宅捜索が進むが、庭ではジョーがある発見をする。それはジェイミーやヴェラが飲んでしまった毒物の原料となる植物だった。
その後ルーシーが発見され、事情を聞くと、祖父が殺したと証言した。

警察に呼ばれた祖父ロナルドは聴取早々から全面的に認め、用意してきたかのように全てを洗いざらい話した。
ルーシーはイギーの勤める美容院に行き、ギデオンが父以外の人物を苦しめていることを知った。そして彼女はロナルドにそれを伝えた。
肺がんに侵され余命いくばくもないロナルドは、最後に正義を執行したのだと主張。
それを聞いたヴェラは、ただの殺人者だ、とこき下ろした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

うーん、これは、ギデオンが終わってる(人格)やろ!

さて役者さんの話でも。
まず、結構冒頭から登場していたのにあらすじに書いていなかった真犯人であるロナルド役を演じているのはケネス・コリーさんです。
この人は、モース警部S5E1【メアリー・ラスプレイに起こったこと】でモースの旧友のドーソン警部を演じていた方ですね。
目のくぼみ方が凄く特徴的で、なかなか人の顔を覚えられない私でも憶えていました。

そしてあらすじには登場しませんが、修道女になったマンダの居る修道院にベネディクトというお婆ちゃん修道女がいます。
演じていたのはリタ・デイヴィスさんです。ダヴィンチコードにも出てらっしゃいました。私は、BBC版シャーロックにチョイ役で出ていたのを覚えています。目の見えない女性役でした。爆破で死んじゃうんじゃなかったっけな?

事件の話は、まぁ。胸糞ではあったなあ。
ギデオンは骨の髄まで屑だったということが分かります。
マンダ、ジェイミーはギデオンに騙されて(コリンがギデオンを苛めていると思っていた)、教師イジメに加担していたようですが、ルーシーに見られてしまったこと、コリンが死んでしまったことで我に返り、自らの罪に気づいた。
ジェイミーとギデオンが喧嘩したのもきっと、コリンの死のことでジェイミーがギデオンを責めてんではないかなと(それは特に描かれてなかった気がする)。
でも力のあったギデオンをリップマンは守り、ジェイミーとマンダは引き下がるしかなかった。自分のできるせめてもの償いをしていたわけですね。

まとめると、
ギデオンが何の反省もなくのうのうと生きていたことが分かり、ロナルドが毒を盛った。ギデオンは錯乱の中でランプを蹴飛ばし身体に引火。そのまま死んでしまった。
ロナルドはジェイミーやマンダを殺すつもりはなかったようで、ただ、ジェイミーに罪を擦り付けるために彼の家の酒に毒物を仕込んだ。
それは最後の自白シーンで描かれていました。

ロナルドが最後に「これは正義の執行」と言い、ヴェラはそれを否定していましたけど、最適解はどうすれば得られたのでしょうか。
イジーが何度も警察に訴えて居て、警察はなかなか動こうとしなかったというシーンがありました。
もし警察がきちんと動いていれば、ギデオンは死ななかったでしょう。どんな裁きを受けていたのだろう。ギデオンは更生したでしょうか。
その結末こそが正義だったんでしょうか。

あ!忘れていました。
シーズン3から、新メンバーが刑事として加入しています。男性と女性、一名ずつ。
男性の方は特に注目していないのですが、女性!シェプという名前ですが、彼女は前のシーズン(S2E3【偽りの栄誉】)で軍学校の事件の捜査協力をしてくれた女性ですね。
相変わらずお綺麗です。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.