fc2ブログ

ヴェラ S3E4【悲しき絆】

シーズン3エピソード4【悲しき絆】のあらすじ&最後までのネタバレです。

シーズン3の最終話となりました。
前回のラストが胸糞でしたので、スッキリ終わりたいな~と思っていましたが、望みは叶いませんでしたねぇ。
===

とあるバーの近くで、ジョンという男性が刺殺される。
彼に口説かれていたジャンナと言う女性に話を聞くと、彼のファミリー・ネームは分からないと言う。ただ、彼が近所に住んでいると話していたことを聞き出す。
彼は身元の分かるものを何も持っていなかったが、キーケースだけ残されていた。
それを頼りに、付近に止められている車を捜しまわり、ついに彼の車を発見。車のトランクには、大金と大量の携帯電話が乗せられていた。

その後、調べが進むものの彼の身元が分かるものは見つからない。
検死が終わり、彼の大腿骨から金属が摘出される。シリアルナンバーから身元の割り出し作業が進められた。
その後、彼が大量に持っていたプリペイド式の携帯電話の履歴から、アグネスと言う弁護士の女性が浮かび上がる。
彼女に話を聞きに行ったが、お互いに遊びの関係で詳しい事情は語らない間柄だと証言。
アグネスの協力で彼の部屋が分かり、中を調べると彼が元警察官だと分かる。
彼は持病を理由に警察を退職しており、その後は醸造所で働いていた。しかし大金を持ち合わせるほどの生活とはかけ離れていたことから、秘密裏に何かをしていたのではないかと睨む。
さらに大腿にあった金属を調べると、ルーマニアのブカレストで販売されていたものと分かった。

ジョンの実家を尋ねると、彼の姉マギーが応対した。ジョンの母親は一か月前に他界したが、ジョンが十二年ぶりに帰省し、母親の死に目に立ち会った。
マギーには婚約者サムが居り、醸造所を経営していた。ジョンはその婚約者の元で働いていたと言う。
醸造所へと向かい、サムに話を聞いた。彼によるとジョンの方から働かせてほしいと頼んできたが、勤務態度は不真面目だったとのこと。
ジョンは女性から非常にモテる人物で、よく遊び歩いていた。

彼の検死で鎖骨の骨折も見つかったが、その原因が未だ掴めずにいた。
行き詰まりを見せた捜査だったが、ジョンのクレジットカードが使用され、リースという人物が捜査線上に浮かぶ。
彼は二日前にカードを盗んだと主張し、殺害は否定。事件のあった日のアリバイを証言する。
結局アリバイは成立してしまい、捜査は暗礁に。
その後、鎖骨の骨折は町での喧嘩だということは明らかになったが、殺害の動機すらつかめない。
ジョンの実家に戻ってきたヴェラは、彼の若いころの私物を調べる。
そしてリサという彼女が居たことが分かる。彼女とは婚約間近だったが、彼女は彼のもとを去っていた。
リサを訪ねると、彼女は既にロスという男性と結婚しており子どもを設けていた。ジョンに会ったのは数年前が最後で、それ以降顔を合わせていないと言う。

ジョンを刺したナイフにはユーカリ油が付着していた。そこから何か絞れないかと考えるが、多種多様な用途に使われており、なかなか絞り込めない。

その後の調べで、サムの醸造所がアメリカの企業に買収されそうになっていたことが判明する。
サムは買収を拒否したが、その騒動があったすぐあとからジョンは醸造所で働き始めていた。
ジョンがかつて口説いていた女性の中にキャリーという女性が居り、その人物に話を聞きに行くと、ジョンは彼女が勤めるバーで仕事の話をしていたと証言する。
その会社こそ、ジョンが遊びで付き合っていたアグネスが顧問弁護士を務める会社だった。
アグネスに話を聞くと、彼女はサムの醸造所の買収にも一本噛んでおり、何とか醸造所の弱味を握ろうとジョンを送り込んだと言うが、醸造所には何の隙も無く、結局買収は失敗。
彼女はそのこともあり、数か月前にジョンとの関係を解消したと言う。
ジョンは買収が失敗した後も醸造所で働き続けていた。その理由をアグネスに尋ねると、「子どもの傍にいたかったのではないか」と意外なことを答える。

ヴェラはサムの家を訪問した。サムにはエヴァという娘がおり、ジョンが彼女と関係があったのではないかと疑った。
しかし彼女は「口説かれたが、年齢が違いすぎるし、不真面目な人間だったので断った」と答える。
警察署へと戻ってきたヴェラをリサが待っていた。彼女は夫のロスから暴力を受け、子どもと共に避難してきたと言う。
彼女はかつてジョンと交際していたが、パーティーでロスに出会い、そのまま関係を持ってしまったため、ジョンと別れていた。
最近になりジョンから連絡があり、関係を復活させ、駆け落ちを計画。それを知ったロスはジョンを暴行した。鎖骨の骨折はロスによるものだった。
リサはロスがジョンを殺したと言い、アリバイ証言も虚偽だと証言。ロスは逮捕される。
ジョンはリサに「大きなビジネスの計画があるから金の心配はない」と言ったらしい。
彼は姉と共に母から牧場を相続したはずだったが、実際のところは姉のマギーが独占しているらしい。

ジョンの殺害時刻、ロスは別の場所で窃盗事件を起こしていることが分かり、彼は起訴される。
リサは裁判までの期間、ロスが釈放されたことに怯えるが、ヴェラはセーフハウスを用意した、と彼女を励ました。その家はジョンが生前、彼女と暮らすためにリサ名義に変更した家であり、それを聞いた彼女は喜んだ。

マギーが牧場を独占しているという証言から、彼女が何かを隠していると考えたヴェラ。
さらに事件の二週間前にサムの家で窃盗事件があったことも警察の記録から明らかになる。しかし通報を受けて現場に急行した警察官は、追い払われたと言うのだ。

ヴェラはマギーに会いに行く。彼女は「牧場を独占するのは悪いから、二週間前に半分譲渡した」と言い、書類を見せた。
その後、サムの家に向かい、一人で在宅していたエヴァに話を聞いた。
エヴァの母親は妊娠中毒症で亡くなっていた。サムはかつて軍に所属していたが退役後、醸造所を経営したと言う。
ジョンとの関係について改めて尋ねると、彼女は何度か会い、好意を持っていた、と証言する。
ジョンの事件があった夜は家族三人でホテルに泊まっていたと言い、ジョンが亡くなったことは残念だと目に涙をためた。
窃盗事件に関しては、「警察を呼んだけど、被害が少なかったから帰ってもらった」と彼女は言う。盗まれた物は現金とDVDと、なぜか洗濯籠。
その洗濯籠と同じものを見せてもらったヴェラは、ある人物のことを思い出す。
それは、ジョンのカードを使ったコソ泥、リースだった。

彼に再び話を聞きに行ったヴェラ。リースはジョンとの関係について語る。
「彼にサムの家に泥棒に入るように頼まれた。盗むものは個人的な古い品物ばかり。20年以上古い物ばかりだが、何も見つからなかった。だからジョンから報酬を貰えなかった」

ジョンがなぜサムの過去を調べていたのか知るため、ケニーにサムがかつて従軍していたアイルランド軍に連絡を取るように指示。
そしてサムの本名がキリアン・ムランだと分かる。
サムに直接事情を聞きに行くと、彼は、
「ムラン家はろくな人間が居ない悪党ぞろいの一族だ。だから結婚を機に一族を捨てて、名前を変えた。ジョンのことは死んでせいせいしたと思っているが、殺してはいない」と答えた。

サムが主張するアリバイを確認するために、彼らが滞在していたホテルを訪ねた。
サム、マギー、エヴァそれぞれが滞在中に何をしていたか、細かく調べたところ、ジョンの姉マギーが頭痛を訴え、一人で部屋に戻っていたことが分かる。
部屋からは自由に外へ行き来できることから、彼女がジョンを殺したのだとヴェラは断定。
マギーの家に向かうと、彼女は任意同行に応じた。

事情聴取が始まると、彼女は全てを認め、ジョンのことが憎かったと証言する。
「ジョンはロスの過去をすべて知ったから。彼は邪悪な一族から離れるために、父親を殺した。それをネタにまたしてもロスを脅した。だからあなたは殺した」

ロスはマギーと新しい幸せを手に入れようとして、ジョンを殺した。
一方、ジョンはリサと新しい生活を手に入れるために、金が必要だった。だから姉の婚約者を脅迫していた。

ロスは三十年前の父親殺しの罪で逮捕される。マギーもまた弟殺しで逮捕され、エヴァは独りぼっちになってしまうのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あれ? ヴェラって、こんなに報われないラストの事件ばっかりだっけ???

補足。
ジョンはどうしようもない男だったのは間違いない。でも姉の不幸を望んでいたかと言えば、そういうわけでもなさそう。
リサを救いたくて、姉や姉の婚約者を脅していたと。それはクズ。

マギーは自分の幸せを潰す弟が憎かった。
母親の介護もろくに手伝わず、ロンドンで刑事をしていたかと思えば、舞い戻ってきて脅迫。
相続してもらった牧場も半分欲しいと言い出し、婚約者を脅し、ヘラヘラと楽しそうに生きていることが憎かった。
まぁ、分かる。むしろ、めっちゃ肩を持ちたくなる。

サムは過去を隠したかった。クズな一族と縁を切るために、親を殺した。それは……ダメだわな。
でも彼にも幸せになってほしかった。

一番可哀想なのはエヴァかなぁ。
ジョンが自分の父親を脅していたことも知らず、ちょっと口説かれてほんのり好意を持っていたこともあり……。義姉になる人は殺人犯に、父は過去の犯罪を暴かれて逮捕され、大切にしていた醸造所は終わってしまう。
うーん、報われないねえ。

補足の補足。
本当に救いがないのですが、唯一?ほっとしたのはリサの家族のことです。
彼女たちはサムから逃げることができたわけで、それだけは……。
最後のシーンではリサの娘たちが「ありがとう」というメッセージカードをヴェラ宛に送っていました。

あと、キャリーという女性の存在です。
あらすじに全然書いていませんでしたが、ジョンに口説かれた?というこの女性。
ジョーが彼女の聞き込みに行っているのですが、ヴェラは頑なに同行しようとしませんでした。その時点でジョーはかなり怪しんでいるのですが、やはりその直感は当たっているようで。
キャリーは、ヴェラの妹でした。
このシーズンではちょこちょこ、ヴェラの妹について触れられています。ジョーは「せっかくの家族なのだから、連絡を取るべき」と言いますが、ヴェラは頑なに拒否しています。
そもそもなぜそんなに拒否するのかは、……私がちゃんとドラマを見ていないからなのか、分かりません(笑)

最後に。
私、ヴェラのキャラクターがイマイチ掴めないのです(人気作品だと思うのですけれど)。
きっと、偏屈で皮肉屋だけど、ユーモアや優しさもちょっとあって、かつ粘り強い捜査をするってのが魅力なのだと思います。
ですが、なんといいますか、まだ犯人と確定できない状況で容疑者に対し結構強引な物言いをしているところが苦手で。
もちろん圧を掛けるという面では大切な要素だと思いますが、キツすぎない?って思ってしまいます。

私はきっと稀代の名探偵、もしくは人情派刑事が好きなんだと思います。ヴェラって人情派なのかしら?

というわけでシーズン3は終わりです。いろいろとありすぎて、一年越しくらいに見ることになってしまいましたね。
BS11さんでは既にシーズン5くらいまでは放送されているのではないかなと思います(現時点)
シーズン4ももう少ししたら観たいなと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.