FC2ブログ

SUPERNATURAL S3E13【恐怖の館】

SPNシーズン3エピソード13【恐怖の館】のあらすじ&最後までのネタバレです。
あいつらが仲間を引き連れて帰ってきた・・

地獄の番犬.comというサイトを運営していた、エドとハリーが帰ってきた。
ディーンやサムと一緒に本物の幽霊を見たにもかかわらず、彼らはまだ超常現象を追っていたのだ。
そして仲間を増やし「ゴーストフェイサーズ」というグループを立ち上げて、一旗揚げようとしていた。
そんな時、幽霊がでると噂されるとある廃墟への潜入レポートを製作しようと、撮影機材を持ってエドたちは廃墟やってくる。

そこではうるう年の2月29日になると、幽霊が現れるという現象が起こっていた。
屋敷に潜入したエドたちは、そこで狩りをしていたディーンとサムに出くわす。
二人は、エドとハリーと関わってろくなことにならなかった・・と思い出し、早く屋敷を出るように言うがいう事を聞かない。

そんな中、エドたちの仲間の一人コルベットが行方不明になる。断末魔だけが響き渡り一同は騒然とする。
コルベットの居所は分からないまま、ディーンたちはいったん退却しようとするが、家の中に閉じ込められてしまう。

すると目の前に、幽霊が現れる。ディーンたちに危害を加える様子はなく、ただ立ち尽くしている幽霊。
サム「あれは、デスエコーだ」
ハリー「デスエコー?」
サム「ああ、自分が死んだ場面を何度もループする幽霊のこと」
その幽霊は、銃撃によって殺された幽霊と、列車事故で死んだ幽霊だったが、サムやディーンはなぜデスエコーがこの家に出現するのか分からない。
家の中になにかヒントになるものはないかと探し始めると、家主であるバゲットの私物がそのまま残されていた。

彼は用務員として働いていた病院から勤続20年で送られた賞状が送られていた。
そして軍の支給品の食料、はく製の作り方の本、そして遺体に付けられるタグ。
それを見てサムが、デスエコーの正体に気づく。
サム「この家に遺体があるから、幽霊が出るんだ」
ディーン「バゲットが勤め先の病院から遺体を持ち帰り、遊んだ」
その言葉にエドたちは阿鼻叫喚する。

遺体を探しながら、行方不明になったコルベットを捜していたが、とうとうサムまでバゲットの霊に連れさられてしまう。
サムが目を覚ますと、そこは見たことのない部屋だった。そして目の前には、瀕死のコルベットが居た。
彼もまたバゲットの霊に連れ去られて、部屋に閉じ込められていたのだ。
周りには、バゲットが病院から連れ出したと思われる遺体がミイラ化した状態で椅子に座らされていた。

サムたちの前に現れるバゲット。そして意識が混濁した状態のコルベットをサムの目の前で殺してしまう。
サムはまだ意識が覚醒した状態だったため、バゲットの霊から必死に逃れようとするが、手足を拘束されておりうまく抵抗できない。

ディーンはバゲットの私物や生活から、彼が亡くなった状況を思い浮かべていた。
彼が死んだ時代は米ソ冷戦真っ只中、食料は軍の支給品の缶詰だけ。
ディーン「彼はおびえて暮らしていた!」
サムの居所が分かったディーンは走り出す。慌てて追いかけるエド、ハリーたち。
ディーン「当時、ソ連の核におびえていた市民は核シェルターを地下に作ってた」
地下室へ向かうと、そこにはサムが居た。ディーンはバゲットの霊に襲われながらもサムを救出するが、霊は消えてしまう。

一方エドたちの前には、コルベットのデスエコーが現れる。
デスエコーを封じるためには、本人と面識のある人間が幽霊に話しかける必要があった。
コルベットがエドに好意を寄せていたことを知っていたハリーは、エドにコルベットを説得するように持ち掛ける(結構無理難題ww)
エドは勇気を出してコルベットに話しかける。するとコルベットはエドを認識し、自分が死んだのだと理解してくれた。

ディーンたちの目の前に再びバゲットの霊が現れる。しかし、同じくして、エドに説得されてあの世へと旅立とうとしていたコルベットの霊も現れ、コルベットを道連れにして消える。
コルベットの勇気ある行動で、事なきを得たディーンたち・・・

・・・その様子と全編ビデオ撮影していたエドたちは、それをドキュメンタリーとして放送局に売り出そうとしていた。
彼らのオフィスでその映像の一部始終を見させられたディーンたちは感想を求められるが、もろ手を挙げて褒める。
しかし褒めつつ、強力な電磁石の入ったカバンを彼らのオフィスに残して立ち去ったディーンとサム。
その磁力のおかげでパソコンのデータがみるみるうちに壊れていく。

ゴーストフェイサーズの渾身の力作は、ディーンとサムの計略で、お陀仏となってしまったのでした・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

忘れたころにエドとハリーが帰ってきました。相変わらずめんどくさい奴らです。

いまさら触れる話題でもないですが、シーズン3から声優さんが変わりまして、井上さんと成宮くんではなくなりました。
最初の頃は、あまりにもしっかりした声量でびっくりしていたんですけどね、滑舌もいいし、息遣いまで聴こえるし。
クールな感じ?のシーズン1、2だったんで、シーズン3から(特にディーンが)めっちゃ熱血漢で、困惑していました。
サムは突然大人になったって感じ。二人とも超セクシーになったと思うのは私だけ?

このエドだか、ハリーだかも、井上さんの相方河本さんが声を宛てていたと思うんですが、変わってますよね。
高木さんになってますかね(ちょっと前に見たのでうろ覚え)

今回の吹き替え声優さんがどうのこうのは特に何も思わないですけど、洋画は基本字幕派です。
人気作であればあるほど、意味分からん人選で吹き替えされたりするからね……どの作品とは言わないけど……

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.